H邸屋根塗替え工事 | 札幌で外壁塗装なら松原塗装店

case施工事例

Close

カラーシミュレーション・お見積もり無料!
安心のアフター5年保証!

H邸屋根塗替え工事

弊社ホームページをご覧頂いたお客様で、スノーダクトの屋根の塗替えの見積と、一度スガモリになった事が有るので、見て頂きたいとの問い合わせでした。

早速お客様と現地調査の日時の打合せをさせて頂き、屋根等を見させて頂きました。

数年前に塗装屋さんに塗替えをして頂いたとの事ですが、その際の材料選定が良くなかったせいで、屋根全体に旧塗膜の剥離が見受けられていました。

昔に良く使用されていた亜鉛メッキの屋根なのですが、その屋根の塗装の際、錆止めは2液性の錆止めを使用しなければならないのですが、1液の錆止めを塗装したか、もしくは錆止め自体塗装しないで仕上げ材を塗装した感じで、あちらこちらで塗膜の剥離が見受けられていました。

この様な場合は、屋根全体に機械を使用してサンダー掛けをして、旧塗膜の剥離処理が必要になってきます。

また、スガモリに関してですが、バルコニー下の軒天井スレートの一部が、水分が廻ったために、傷みが見受けられていました。

早速大工さんに痛んだ軒天井のスレートを剥がして頂き、内部の木下地を確認した所、水が廻っている箇所を確定したので、早急に直して新しい軒天井のスレートを張って、塗装をする事となりました。

約1週間の塗装期間を頂き、無事屋根、軒天井の塗装を完成させました。

お客様から頂いたアンケートを下記に添付致しました。

ご覧下さい。

 

屋根塗装一覧へ >